Archive

Archive for the ‘カイロプラクティック テクニックと勉強会’ Category

9月
18

9月20日月曜日の敬老の日は通常どおり営業していますので宜しくお願い致します。

4月
17

S1454794_s.jpg

治療家になってもうすぐ20年になります。

初めは症状を改善するために脊椎を矯正して矯正音させすれば治りました、みたいな感じから始まりました。

勉強するにつれて解る難しさと重大性と責任感。

一生懸命勉強して練習して、上手く症状が改善できれば喜んでもらえて、失敗すればとても残念な気分になります。

僕は頚椎椎間関節症が苦手な疾患でした、そもそも判別診断が上手く出来ずにいました。

腕や肩周りに痺れがあれば末梢神経症候群と思い込み、改善する事が出来ずに申し訳ない結果でご迷惑をお掛けしました。

何回も同じミスをしました、申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

やっと最近判別診断が出来るようになり、症状の改善に成功しました。

手技の改良点も解ったので、これからは絶対に治せます大丈夫です。

これまでご迷惑をお掛けしたお客様に心かお詫びしたいと思います。

2月
10

最近カイロプラクティックのポキポキアジャストがYouTubeやTikTokやinstagramなどで話題になっているのをテレビで見たり、お客様に教えて頂きました。

僕はカイロプラクティックが話題いなるのはとても良い事だと思います、ポキポキアジャストは映像にするとインパクトがあるし爽快感を感じますSNSを見ている若者には新鮮に映るかもしれませんね?

僕はカイロプラクティックを学び始めて22年になります、22年前はポキポキ関節を鳴らすのが当たり前?鳴らすのが上手な人が良い先生?こんな考え方がされていました。

僕も一生懸命練習してポキポキ鳴らせるようになりました。一般的には上手いと言われるようになっていました。

しかし一時ポキポキアジャストは事故が多いため悪者になりました、決してポキポキアジャストが悪者では無く下手くそなカイロプラクターが悪者です。

カイロプラクティックの勉強を続けて22年以上になり鍼灸師の資格も取りました、結果今はポキポキアジャストは止めています、今やっと背骨の歪みについて自分の見解ができ良い結果が出てると思います。

カイロプラクティックは発祥地はアメリカです、私の店に来て頂いたアメリカ人女性のSydneyさんが私について英語でこんな素晴らしいブログを書て頂きましたSYDNEY IN OSAKA今アメリカではこのような考え方が増えてきているようです、このブログを読んで外国人のお客様が140人以上ご来店して頂きました。

僕は正直まさかポキポキアジャストが2020年代に話題なるとはまったく思いませんでしたので困惑しています、僕ももう一度練習をしてYouTubeに投稿しようかと考えたりして?

最後にもう一度このポキポキアジャストは下手くそがすると、どえらい事故になる可能性があることだけは忘れないで下さいね。そして例えば首は右で鳴らして左で鳴らしてを連続する先生は鳴らしたいだけで治療にはなりませんよ。

128824.jpg

8月
31

先週は連休を頂きました、ありがとうございます。

水曜日の午前中は住吉大社さん木曜日の午前中は出雲大社分社さんに行ってきました。

時間があるので地図を頂きイロイロ探索させて頂きました。

歩き回って無茶苦茶暑いマスクでより熱いので写真を撮るのを忘れってしまった。

おかげさまで二日とも夕方から急に体調を崩されたお客様からお電話を頂きお仕事をさせて頂きました。

休み前に連休する事をご近所の人に自慢げに伝えていたので、結局お仕事をさせて頂くことになったことが少し恥ずかしく感じました。

静かにシャッターを開けって中に入り、連休前日の火曜日に付けたロールカーテンを急いで閉めて2日とも治療させって頂きました。

皆さん症状が改善したと喜んで頂いたので、お役に立ってやりがいを感じます。

帰ってビールを飲むと充実感を感じます、我ながらかなりのWorkaholicですね。

2月
14

最近は治療が調子良く、褒めて頂くことが多く続いてました。

好調の原因は昨年からAK勉強会に出ています、3回目の受講になると理解力も増してきます。

今年度の勉強会では栗原先生に解らないところは質問する、疑問は解決して帰るをテーマにしてきました。

自分自身の手応えでは筋力テストの正確性が安定して、良い治療が出来るようになったと実感しています。

2020年になって前半のテーマは筋肉の起始停止と走行と神経系をより正確に覚える事にしました。

勉強していると昔の本の事を思い出したのです「動きの解剖学」カイロプラクティックを学び始めてすぐに買った本でした、当時は何となくでしたが、今からまた読み直してきっと今の自分に必要な情報があるはずです。

昨日まではここまででブログは終わるつもりでしたが。

本日来ていただいたニュージーランドの30代の女性の患者さん3日前から左腰が痛いとの事、楽勝と思い治療をしましたが全くダメでした。

只々反省中ですが、答えが出ません。

11月
13

私は2019年∼2020年はAK勉強会(リューアルバージョン)に出席しています、

私のカイロプラクティックの専攻はアップライドキネシオロジーAKです、まさしく専攻科目のリューアルバージョンに出席しています。

新しい発見もあれば、再確認することも多くあります、今期の勉強会で解らない事は先生に質問して理解する事をテーマにしています。

10月20日の勉強会では歩行テストを教えて頂きました。歩行テストは簡単に説明すると、歩行中の筋肉が連携しているかを調べています。

デモのモデルは私の順番に当たりました、栗原DCがテストを始めるとエラー連発でご迷惑をお掛けしました。

原因はやっぱりヒールであることは自分では気付いていましたが、栗原DCは私がそんなものを履いているとは知らないので不思議そうにされっていました。

私もその結果を忘れて10月24日の東京遠征で足を痛める結果になってしまいました反省、そして凄いぞ歩行テスト。

10月
18

昨日の木曜日の休日は眼診の勉強会で三ノ宮に行ってきました。

三ノ宮の街はすっかりハロインモードになってます。

眼診は先生に理解できないところ上手く質問する事ができたので、だいぶんスッキリして理解できたと思います。

勉強会は質問をして疑問を解決しないといけないと再認識しました、しかし質問の聞き方が解らず苦戦します。

伸び悩んでいる眼診ですが、諦めずに勉強します。

次の日曜日はAKの勉強会があるので、先生に質問を出来るようにリストを作ろようにしよう。

当たり前のことだと思うが、なかなか準備できずに反省しています。

7月
24

21日の日曜日はAK勉強会に参加しました。

午前中は筋力テストです、午後からはAKの頭蓋治療でした。

僕はカイロプラクティックを学んでもうすぐ20年になり、AKを学び始めて16年になります。

頭蓋治療ももちろん普段から行っています、頭蓋治療の難しいところは触診で頭蓋全体の動きを感じ取り動きの悪いところを治療します、言わば基本中の基本ですが、これが解らずに挫折する人が凄く多いです。

僕も解ったつもりでいましたが、昨年JSCの勉強会でズレを指摘されましたが、今日は調子が悪いだけと自分をごまかしていました。

今回の勉強会でそのズレに気付きました、何とかその違いを感じる事ができました、今度こそ確信を持って大丈夫と思います。

練習しないと鈍ります、良い治療ができるように頑張ります。

6月
23

前回の定休日は年に二回ある生野区子供センターの小児鍼のイベントに参加させて頂きました。

私は子供さんは大好きですが子育ての経験が無いので、泣き出すとどうしてよいのかまったく解らず何もできません。

初めて参加させて頂いた時に、何もできずオドオドして大失敗、私は小児鍼をすることは諦めました。

その時にお母さんカイロプラクティックをしてあげてと主催者の天野先生に言って頂いてから、お母さん担当になりました。

今回は12人のお母さんにカイロプラクティックをさせて頂きました。

限られた短い時間の中で出来るだけ多くの人を治療し良い結果を出す、凄い良い勉強になります。

今回は膝が痛いと言われたお二人のママの治療がイマイチ改善できず反省しています。

良い勉強になっています、参加させて頂きありがとうございます、次回はもっと良い治療ができるように努力します。

5月
16

本日は木曜日で定休日、第三木曜日は眼診の勉強です。

眼診の勉強の実践に参加をして4回目です。

予習と練習が足りないので、さっぱり診れません。

友達から、眼診を使う面白いお話も頂いているのに、このままではご迷惑をお掛けてしまう。

眼診専用のライトを付ける予定もしています。

とにかく頑張ります、興味のある方は是非ご協力をお願いします。